2018年02月20日

JTBはやばいやろ。

早いのですが、JTBの今年の夏(8月)のツアーの申し込みをしました。
実店舗ではなく、JTBのネット専門の会社で申し込みをしたところ、振込用紙が送られてきました。

ツアーの代金は旦那と2人分で30万円ほどなのですが、振込用紙を受け取ってから、2週間以内に全額を振り込むようになっていました。

そのツアーはまだ、催行が決定されてもいませんし、ツアーは5か月以上先です。
おかしい!!!と思いました。
「てるみくらぶ」でも同じように全額の入金を急がせたと報道されていましたし、「JTBやばいんとちゃうんかい!」と思いました。

電話で問い合わせると、「申込金の3万円×2人=6万円でも構いません」と言われましたが、それならなぜ、振込用紙に申込金の金額を書かないのか不思議です。
全額を振り込んでくれるカモを釣ろうとしているように感じました。
これは、最悪・・・と感じ、キャンセルをしました。

その後、同様のツアーを他の旅行会社で見つけましたのでそちらを申し込みました。
そちらの旅行会社は、ツアー催行日の21日前までに全額をお支払いくださいとのことでした。
普通そうやろ。

それに、JTBは郵便局からの現金入金のみで、自社ブランド以外のカード決済にも対応していませんでした。
今時、どんな会社やねん!と思いました。

もちろん、同様のツアーを見つけた別の旅行会社はネットからのカード決済に対応していました。
それって、今時当たり前やん。

日本経済新聞(2017/5/26付)の記事では、
「JTBが26日発表した2017年3月期の連結決算は純利益が前の期比58%減の52億円となった。売上高は1兆2965億円4%減った。純利益と売上高が前年実績を下回るのはいずれも5期ぶり。熊本地震や天候不順、海外の政情不安に加え、オンライン旅行会社が台頭し個人旅行客を取り込めなかった。訪日外国人旅行や法人向けは堅調だったが補えなかった」

同じく(2017/11/17)の記事では、
「18年3月期の売上高は前の期に比べ6%増の1兆3800億円、経常利益は23%減の100億円と従来の見通しを据え置いたが、「数字は精査中」(木村岳志取締役)と話し、上振れる可能性を示唆した」

との記事ですが、JTBは非上場ですし、催行が決定もされていない旅行を、申し込みの段階で「全額振り込め」って、ホンマのところは、JTBはヤバいんとちゃう?って思しまいます。


hibicolean at 22:00│旅行 
ギャラリー