2020年08月06日

往生際が悪い。

父は、昔からいくら言ってもたばこをやめないくせに、コロナで死ぬのは怖いようです。

10年前に胃がん(ステージ4の前期)で胃を全摘出し、たばこはドクターストップがかかっているのにやめようとしません。

禁煙外来を勧めても逆ギレです。

なのに、吉村知事のガセネタのイソジンのうがい薬がコロナの重症化を防ぐという情報知り、私に買ってこいと言う始末。
医学的根拠は無いようだと言っても全く聞く耳を持ちません。

79歳の高齢者で、たばこで肺はボロボロのはずですから、コロナにかかればイチコロでしょう。
それでも、

「それでも俺はたばこが好きやからやめへんのや」
「コロナで死ぬまでたばこや吸うんや」

と言えば、「そこまで言うんやったら、好きにしなはれ」と思いますが、ここへ来てコロナ対策に必死な父を見るにつけ、なんて往生際の悪い、肝っ玉の小さい奴や、と思います。

昔から父のことは馬鹿にしてきましたが、本当にウンザリします。




hibicolean at 22:00│両親 
ギャラリー